スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ジェシー・ジェームズの暗殺
2008年01月29日 (火) | 編集 |
ブラピの演技でちょっと話題になった、「ジェシー・ジェームズの暗殺」がそろそろ上映終了なので、慌てて観に来ました。

ジェシー・ジェームズは、実在の人物で日本は幕末の頃の話です。

強盗や殺人などを行った人なのですが、日本でいうと「ねずみ小僧」みたいに
そのころ大金を持っていた銀行を襲ったりしていたので、小説やマスコミはヒーロー扱いしていた人物だったようです。

しかし、現実は警察からの追跡に逃亡生活を続け、仲間でさえ疑心難儀になっていくという
役をブラピが、時には傲慢に、そして陽気に、狂気的にと素晴らしい演技。

映画の内容としては、ジェシー・ジェームズという人物がどんな人かわからないと、つまらなく感じるかもしれませんが、ちょっと予備知識を仕入れてった私は楽しめました。

ブラピはどんな役やってもやっぱりかっこええなあ・・・。

コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。