スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
キングダム/見えざる敵
2007年10月13日 (土) | 編集 |
キングダム
めざましテレビで、主役のジェイミーフォックスがただのテロ映画ではありませんと、かなりまじめに話した後、急にYMCを陽気に歌い始めたのが気になって(笑)

キングダム/見えざる敵」を観てきました。

9.11のテロのあと、アメリカのテロの映画って何本か観たけど、まったく違う視点からとらえた映画だなあと思いました。

冒頭の次々と起きるテロの恐怖は、かなりリアル。
日本でも普通に行われている、平和な休日に事件は起き、いとも簡単に人は殺される。

同じ国で、同じ宗教を信じながらテロが正義と思って死んでいく人たち。そのテロと戦う人たち。

拉致されて、ビデオに取られるシーンとかも本当にリアルでものすごく恐ろしかった。

勧善懲悪だけじゃなくて、人間は身近な人が殺されればその人を殺したいと思って憎むし、テロが終わらない現実を最後の言葉は象徴していたかな。

観たすぐより、今考え直してみると深くて恐怖がよみがえるよなそんな映画です。

初日だったのに、あまり人が入ってなかったけど、観とくべきき映画だと思います。



コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。